売上を拡大する方法は?

00ad9307c090bf813120cfa16945c360_s

コンサルタントとして、最も多くご相談いただくのは「売上を拡大したいのですが。どうすればいいですか」

という内容です。ある意味当然と言えば、当然ですね。

売上が上がれば、入ってくるお金が増えますので、人も雇うこともできますし、投資も行うことが可能となります。

全てがハッピーですよね。

では売上とは何ですか?とクライアント様に問いかけると、次のような公式を挙げられます。

売上=単価x受注数

どんなサービスを販売しても、飲食店でも、製造業でも同じです。

しかしほとんど9割以上のクライアント様が、「受注数」をあげることに集中し、「単価」をあげることには目を向けません。

 

なぜか? 値上げは、しにくいからです。

 

値上げしたらお客様は買ってくれない。受注数が減ってしまうから、結局売上が下がるとお考えの様です。

 

現状売れない→もっと値下げをする。→値下げした分受注数を増やさなければ売上は下がる一方→たとえ受注があがっても利益は減る→人も削る、投資もできない→サービス低下→売れない

 

という負のスパイラルになってしまいます。

 

現状売れていないのは「高い」からですか?この部分からいつも私のコンサルタントはスタートしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL