あなたの商売はなんですか?

あなたの商売はなんですか?

ご相談いただく際に必ず聞く質問が、これです。

中には見れば分かるじゃないかと怒られる場合もありますので、聞き方には細心の注意を払っています。

 

例えば同じ店であっても

そば屋を、経営しています。

そば職人です。

というのでは、コンサルティングの仕方は全く変わってきます。

 

どちらが有利か、という話しではないです。

 

進むべき方向性が変わります。

 

例えば、イチローをホームラン王にしようというコーチは、どう思いますか?

 

宇多田ヒカルをオペラ歌手にしようというプロデューサーは、どう思いますか。

 

つまり、進むべき方向性に「絶対的な正解」はありません。

 

そば職人のファンは、その方の腕に惚れ込んでるかも知れません。安売りを期待していないかも知れません。

 

まず、コンサルを受ける方が、どのような方向性を目指しているのかを見極めのも、私達の大切なお仕事のひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL